会社案内
ごあいさつGREETING

弊社は、施設園芸資材の専業メーカーとして1968年(昭和43年3月)設立、高知県の施設園芸ハウスを常にリードし施設園芸施設のトップメーカーとして高知県施設園芸の発展に寄与してまいりました。
 これも偏にお取引先様をはじめ関係各位のご支援、ご協力の賜物であり、また多くの先輩の方々のお陰でありますことを、心より深く感謝申し上げます。
 近年の地球規模での気候異変や経済環境の動きは、日本の農業界にも影響を及ぼしています。このような変化の中で、一年を通じ気候や天災に左右されない、そして経営的にも安定した施設園芸を通して、「生産者の皆様に少しでもお役に立ちたい」との思いで、真面目に取り組んで参りました。
 2012年(平成24年)より太陽光発電施設の建設及び設置工事の受注も開始し、2015年(平成27年)本社新築移転を機に弊社においても太陽光発電事業を開始するに至りました。創業50年を迎えるに当たり、さらに100周年へと新たな出発点に立てることを私は心より誇りに思い、そして本当にありがたく思っております。
 今後は高知県の施設園芸施設の専業メーカーとして安住することなく、次世代の施設園芸施設の開発へ意欲的に挑戦、そして何より生産者様の声に応え安定した食料生産を支えるべく未来の施設の開発に、社員ともども全力を尽くして参る所存です。  今後とも倍旧のご指導、ご鞭撻を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長 田島 肇

社屋

オフィス

設計室

会社概要OUTLINE
社名
日之出産業株式会社
所在地
本社
高知県南国市国分1309番地
本  部
Tel.
088-862-3388
営業本部
Tel.
088-862-0221
Fax.
088-862-1380
中村事務所
高知県四万十市鍋島985番地
Tel.
0880-33-0841
Fax.
0880-31-5060
設立
昭和43年3月
資本金
50,000,000円
主要取引銀行
四国銀行
伊予銀行
商工組合中央金庫
高知県信用農業協同組合連合会
主要取引先
各県、各市町村等の官公庁
全国農業協同組合連合会及び各県全農県本部
各地農業協同組合
㈱ヤマサ
丸一鋼販㈱
東都興業㈱
中山三星建材㈱
㈱誠和
ネポン㈱
日本オペレーター㈱
ヤマト商工㈲
四国オーエム㈱
ヤンマーグリーンシステム㈱
ヤンマーアグリジャパン㈱
㈱中四国クボタ
井関農機㈱
㈱高知前川種苗
㈱アサヒカガク
㈲立仙種苗店
各種許可・登録・認定
建設業の許可/特定建設業知事(特-22)第6141号
一級建築士事務所登録/知事登録第806号
沿革HISTORY
1963年(昭和38年)
ヤマサ商事㈱(現㈱ヤマサ)の園芸施設担当部門として発足
1968年(昭和43年)
ヤマサ商事㈱より分離、農林水産用施設資材の開発・販売を目指し、
資本金1,200万円にて日之出産業㈱として設立
高知市日の出町に本社を置く
1970年(昭和45年)
資本金2,000万円に増資
高知工場を南国市国分に建設
1971年(昭和46年)
高知営業所、中村事務所を開設
1972年(昭和47年)
全農大阪支所の指定を受ける
1973年(昭和48年)
資本金4,000万円に増資
1978年(昭和53年)
全農本所の指定を受ける
1980年(昭和55年)
建設業の許可を取得
1981年(昭和56年)
一級建築士事務所を開設
1983年(昭和58年)
養液栽培プラント装置発売
1985年(昭和60年)
温室環境制御コンピューター並びに養液栽培用養液調整供給装置開発
1986年(昭和61年)
本社を現所在地に移転
キノコ栽培工場モデルプラント開発
1988年(昭和63年)
資本金5,000万円に増資
1995年(平成7年)
高知工場管理棟及び資材倉庫棟を増設
1996年(平成8年)
高知工場新ラインを増設
高知型ロックウール栽培装置開発
1997年(平成9年)
AP-30を開発、販売開始
1998年(平成10年)
30周年を迎える
2000年(平成12年)
中村事務所を現所在地へ移転
2008年(平成20年)
40周年を迎える
2012年(平成24年)
太陽光発電施設の建設、設置工事の受注開始
2015年(平成27年)
本社新築移転、同時に太陽光発電事業を開始
所在地本社/高知県南国市国分1309番地ACCESS
Copyright © HINODE SANGYO CO.,LTD All Rights Reserved.